Petit

PIPELINE ALASKA

“いざ北極圏の地の果てへ、
パイプラインを追いかける僕の旅は始まった”

『WWWWW』(青幻社)など、次々と新作を世に問う気鋭の写真家・石塚元太良が、満を持してる『PIPELINE ALASKA』。
北米最大の埋蔵量を誇るアラスカ北極海の油田。ここで採掘された石油は、1年のうち4分の3が凍結するブルードベイから太平洋側の不凍港バルーデーズまで、アラスカを縦断するパイプラインで運ばれる。この、万里の長城に次いで地球で2番目という、実に1,280kmもの長さを誇る人口建造物を、3年の長きにわたり撮影した本作。“You went too far to north”の落書き通り、北に行き過ぎてしまった青年が見たものは、極北の美か、最果ての終末か。

■筒型限定版
筒型ケース:直径10×高さ31.5cm
版型:37.6×29.5cm
アートディレクション:古平正義(FLAME)



★石塚元太良(いしづか・げんたろう)プロフィール
1977年東京都出身
早稲田大学中退
'01年 EPSONカラーイメージングコンテスト大賞
'03年 ヴィジュアルアーツフォトアワード大賞
'04年 日本写真家協会新人賞受賞

この商品を買った人はこんな商品も買っています