Petit

在庫数

売切れ中

買い物を続ける

あたらしい教科書 8 音楽

price

1,620円(税込)

古今東西の、あらゆる「音楽」がつながる20世紀。
一般教養として学びたい、クラシックからポップスまで。

19世紀から20世紀に転換するなかで、文学や芸術の潮流は、 ロマン主義から象徴主義、自然主義へと移り変わってゆきました。 また、テクノロジーの進歩や変化、階級の認識といった社会の変化は、 ヨーロッパのみならず、アフリカやアジアへの関心の増大も連動してきます。
音楽に関してもまた然り、ドレミファの調性システムで成り立ってきた音楽の世界も少しずつ揺らぎ始め、 また、交通の発達によって、世界中でこれまでにはなかった音楽同士の出会いが生まれ、 アメリカではブルースやラグタイム、ジャズが、アルゼンチンではタンゴ、 ブラジルではショーロなど、次々と新しい音楽が生まれました。
こうした音楽はまた、レコードやラジオといったメディアが誕生し、 現在の意味での「ポピュラー音楽」が生まれてくるのです。

『あたらしい教科書 8 音楽』では、社会の変化とともに様々な変化が起こった 20世紀の音楽(1900年代から90年代まで)を、各年代を象徴する8〜10人のアーティストの人生、 代表作を紹介することで、時間と世界を超え、アーティスト同士、 音楽はもちろん、社会とも影響を与え合う、“音楽”を立体的に捉えます。

書        籍        名 『あたらしい教科書 8 音楽』
著                 者 ■監修:小沼純一
■アートディレクション:SOUP DESIGN
出        版        年 2006/09
版                 型 19.8cm x 14.2cm/160P
I      S      B     N 978-4903267395
定                 価 1.575円(税込)