Petit

在庫数

売切れ中

買い物を続ける

あたらしい教科書 6 広告

price

1,620円(税込)

広告って何だろう?身近で受け身な広告から、効果的なコミュニケーションを考えてみる。

「広告批評」元・編集長でコラムニスト、絵本作家としても知られる天野祐吉さんの監修のもと、 イエス・キリストは偉大なコピーライターだった?という仮説に始まり、 日々の生活に知らず知らずと入り込む、広告について考える一冊です。

■第1章
アンクルトリスやコカ・コーラ、政治キャンペーンなどエポックメイキングな広告の歴史

■第2章
寄藤文平さんと照井晶博さん(風とバラッド)のナビゲーターによる広告のできるまで

■第3章
岡康道さん(TUGBOAT代表)、佐藤可士和さん(アートディレクター)、 瀧本幹也さん(フォトグラファー)ら第一線で活躍する広告業界の方たちに 自身にとっての広告や広告界についてお話いただいた、広告を作る人たち

■第4章
広告がテレビ、新聞、雑誌、屋外ポスターなど従来の広告の枠から飛び出し、 より複合的なカタチになりつつある、現状から未来を予見する広告のかたち

書        籍        名 『あたらしい教科書 6 広告』
著                 者 ■監修:天野祐吉
■アートディレクション:SOUP DESIGN
出        版        年 2006/07
版                 型 19.8cm x 14.2cm/144P
I      S      B     N 978-4903267326
定                 価 1.575円(税込)