Petit

まぬけのイワン

小説家・劇作家・社会活動家として活躍したロシアの文豪ゴーリキーが、 イワンという、お人好しの正直者を主人公に、 母国の圧制時代の権力者たちを皮肉って書いたお話です。
絵はチェコの「もぐらくん」でおなじみズデネック・ミレル。幻の傑作が新訳で登場!!

素直で何事にも動じないイワンは、誰もが恐れるくまともすぐ仲良しになり、 おかしなことばかり繰り返します。そんな彼の言動は一見、“まぬけ”にもみえますが、 実は人間らしく、優しい心の持ち主だということが伝わってくるでしょう。

純粋に楽しめるのはもちろん、時代背景をふまえて読むと、とても感慨深い作品です。

書        籍        名 『まぬけのイワン』
著                 者 作:マクシム・ゴーリキー 絵:ズデネック・ミレル 訳:きむら ゆうこ
出        版        年 2006/05
版                 型 21.2cm x 16.8cm
I      S      B     N 978-4903267272
定                 価 1.260円(税込)