Petit

あたらしい教科書 4 定番

大切に選び、大切に使う――私たちの生活に寄り添う、「定番」の見つけ方。

定番とはもともと、需要が安定しているがゆえに、商品台帳の番号が固定している基本の商品を指した用語。 人と時間が作り上げた、流行や気分に左右されることのなく、 誰かに求められ続けるアイテム、それが「定番」なのです。
着るものも、食べるものも、暮らしの道具も数多ある今、 私たちがしていきたいのは、自分の暮らしにあった「自分の定番」を見つけるということではないでしょうか。

今回の「あたらしい教科書」シリーズでは、衣食住の各シーン別に「定番」品を紹介。 その道のプロたちが選んだ「定番」アイテムを通じて、自分の「定番」の見つけ方を知る、 毎日を豊かにするための手引きです。

■装うこと
監修:田中杏子(元VOGUE NIPPONファッションエディター/Numero日本版編集長)、遠山周平(服飾評論家)
リ−バイス501ヴィンテージ、ハワイアナスのビーチサンダル、バーバリーのトレンチコート、 シルクのソリッドタイ、ラコステのポロシャツ……

■食べること
監修:伊藤まさこ(フードスタイリスト)
サッポロ一番塩らーめん、ペリカンの食パン、ゲランドの塩、 オーボンヴュータンの洋菓子、風味づけのもの、海の精のお醤油……

■住まうこと
監修:中原慎一郎(LAND SCAPE PRODUCTS代表)、千葉美枝子(スタイリスト)
GLOBALの包丁、エコベールの洗剤、SHARPの掃除機、 ブラウンの目覚まし時計、シュロのほうき、イームズのアルミナムチェア……
■ミニコラム
西山栄子(ファッションジャーナリスト)「何年使ったら、定番なの?」
小山 織(スタイリスト)「受け継がれる定番の形」
小山薫堂(放送作家)「定番を見つける旅」

書        籍        名 『あたらしい教科書 4 定番』
著                 者 ■アートディレクション:SOUP DESIGN
出        版        年 2006/05
版                 型 19.8cm x 14.2cm/141P
I      S      B     N 978-4903267289
定                 価 1.575円(税込)